18.10.28 CS追跡ハイク

カブ隊活動報告(佐藤)

日時:2018年10月28日(日)7:30~17:00
場所:摩耶山 (旧摩耶道→掬星台→青谷道)
参加者:スカウト13名(欠席ゼロheart04)、デンリーダー3名、保護者1名、弟1名
     副長2名、隊長

内容:
  7:30 上新庄駅集合
      開会セレモニー
  7:45 出発
     上新庄train→十三→三宮→train新神戸
 8:55 新神戸駅出発 ※隊長は追跡サインを作るため先行
 9:15 雷声寺旧摩耶道入口到着
     ・百度石の説明
     ・自然観察(追跡)ハイクの「指令書」 の説明
      課題one 「自然観察ビンゴ
      課題two 「追跡サインビンゴ
      課題three 「30cmの小枝をさがせ!」<計測>
    組で役割分担を決める
9:40 2組「追跡ハイク」出発 (10:00 1組出発)
     ※スカウトがコースを判断、デンリーダーは安全監視のみ
     ※後発組に「八方位」「事故の対応」のお話し
       先発組は、ゴール地点で説明
10:40 2組「学校林道出会い」到着 (1組10:55到着)
12:20 「掬星台」到着→昼食
     ・歩測対決
13:30 「掬星台」出発
14:10 「行者堂跡」到着
     ※上野道で降りる予定でしたが、青谷道へ
14:50 「王子公園(北側の公園)」到着
     ・予定より早いので、自由時間
15:20 公園出発
15:35 「王子公園駅」到着
16:40 上新庄駅到着
     閉会セレモニー
17:05 カブ連絡、なかよしの輪で解散

歩行距離:11.2km
上昇累計:863m
下降累計:935m

目的:
・組の仲間と助け合ってハイクの課題&登頂を成し遂げる
・組長次長のリーダーシップ、組のチームワークを高める
・日本の四季の美しさを体感する
・各スカウトの体力を把握する

感想:
「追跡ハイク」は、スカウトたちが“追跡サイン”を追って、
コースを探しながら歩くハイキングです。
最近は標高の低い(500m)山(箕面、五月山)でしたが、
今回は以前の700mクラスに戻しました。

ですので、追跡サインの後、摩耶山までの
「急な登りを助け合い、励ましあって登る」ことに
重きをおいたプログラムになりました。
組長次長もリーダーシップを発揮してくれましたし、
「異年齢」での「小集団活動」というスカウティングの素晴らしい効果が
よく発揮されたと思います。heart04

この体制になってからは、初めての本格的なハイクで、
ウサギスカウトが多いので、ちょっと心配していたのですが、
みんな、予想以上にしっかりと歩いてくれました。すばらしいですsign03

子どもたちと同じ体験ができるのは、この時期だけのことですし、
普段とは違う、頑張っている姿を見ることができますので、
保護者のみなさまのご参加お待ちしております。(^^ゞ

-----------------------------------------------------

少しでも時間を稼ぐために、駅前集合にしましたが、
駅前は、雑音が多いので集中するのが難しいですね。
ソング「カブスカウトだ」 指揮は、1組次長。
Pa281140

三宮から新神戸までは、地下鉄に乗りました。
休日は「エコファミリー制度」で、大人1人で子ども2人が無料です!
Pa288912

新神戸駅から、ハイキングコースの入り口まで、階段が続きます。
Pa288919

雷声寺の中も階段です。(^_^;)
Pa288921

「旧摩耶道(もとまやみち)」の入り口に到着し、
組ごとに「指令書」 を読んでいます。
Pa288929

20181027sireisyo

20181028sizenbingo

20181028tuisekibingo

30cmに近い部分がないか、はかっているようです。(^_^;)
Pa288933

組対決なので、2組が先にスタートします。
Pa288935

後発の1組は、「磁石がどう役立つか」と「八方位」の
説明を聞いています。
Pa288937

組長、次長のリーダーシップで、追跡サインを追って、
歩きます。デンリーダーが同行しますが、危険なとき以外は
口を出しません。
Pa288943

追跡サインは、自然のものを使って、
仲間だけに方向などを伝えるものです。

石を使ったサイン「帰った」。
これはわかりやすいので、両組とも発見していました。
Pa281154

木の枝を使ったサイン。「この方向に進め。目的地近し」
下見の時にデンコーチが作ってくれたサインが残っていました。
Pa281156

草を使ったサイン。これは見つけにくかったようです。
「この方向に進め」
Pa281151

「この道にあらず」
Pa281152

「この方向、3歩に通信文あり」
1組が、これを見つけられなかったのは、誤算でした。
Pa281149

隊長が待つゴール地点に、2組が到着。
ビンゴは、どちらともパーフェクト!スゴいです!!
Pa281162

自然観察ビンゴの課題である、笹舟を見せてくれています。
夏季舎営で教えてもらったのですが、みんなよく覚えていました。
すばらしいです!
Pa281163

1組到着。20分遅れでスタートしたのですが、15分遅れで到着。
スゴく早かったのですが、ビンゴは少し見逃しが多かったです。
Pa288948

少し休憩した後、「学校林道」「天狗道」で、摩耶山を目指して出発。
Pa288954

結構急な登りです。つらいですが、叱咤激励し、プレッシャーを
かけながらすすみました。
Pa288959

せっかく登ったのに、下りもあります。(^_^;)
Pa288967

スカウトには、つらい大きな段差もあります。
Pa281170

摩耶山「掬星台(きくせいだい)」(標高690m)に到着sign03 やったーsign03
夏季舎営では、ナイトハイクで夜景を見ましたが、
昼間もすばらしい展望です。
Pa281176

組ごとに昼食。風が吹くと汗冷えで少し寒いぐらいでした。
そういうことも、最近は貴重な体験になったのかもしれないなと
スカウトの様子を見ていて感じました。
Pa288972

予想よりも早く着いたので、食後は自由時間。
スカウトは、鬼ごっこで走り回っていました。回復が早いです。coldsweats01

全員で歩測の課題をやりました。
Pa281180

30mを歩測し、(1回目はさっぱりでしたが)、2回目は
2組組長がピッタリ賞sign03 さすがですね!good
Pa288975

掬星台を出発。

史跡公園の手前で、巨木が倒れていました。
今年は、豪雨や台風などの災害が多かったです。
これ以外にも倒木や土砂崩れなどが、たくさんありましたが、
歩けるように、整備してくださった方々に感謝です。
Pa281186

史跡公園を過ぎて...
Pa281187

石段をどんどん下ります。
Pa281188

「上野道」(ロープウェイ、ケーブル沿い)にすすむ予定でしたが、
間違えて「青谷道」を降りてしまいましたが、
スカウトたちは、元気に降りてくれましたので、
結果オーライだったと思います。
Pa281190

予想よりも早く下山できたので、公園で自由時間です。
スカウトたちは、鬼ごっこや遊具を楽しんでいました。
回復力がスゴいです。大人は膝が痛かったです。(^_^;)
Pa281194

丸い台がたくさん並んでいるところがあったので、
組対決のゲーム(どんじゃんけん)で盛り上がりましたheart04
Pa288989

王子公園で、ちょっとだけアメフト見学。
Pa281197

閉会セレモニー。優秀組は2組です。
「おめでとう!ウォー!ウォー!ウォー!」
Pa289005

歩測30Mピッタリ賞!
Pa289006

チャレンジ章の授与。
チャレンジ章は、保護者の協力が不可欠です。
親子のコミュニケーションツールとして、活用してください。
Pa289007

「なかよしの輪」で、解散。
Pa289014

.

.

.

ハイキング(長距離をてくてく歩くこと)はつらいです。
何のためにハイキングをするかというと、
つらい思いを克服する経験をするためだと思います。

克服できるのは、仲間がいるからだと思います。
今回も、スカウトたちは声を掛けあったり、
荷物を持ってあげたりしながら、全員でゴールしました。
助けられたスカウトは、次の年や他のことで、
他のスカウトを助けてくれると思います。

こういうことを、この年代で体験することは、
最近では貴重な体験だと思います。

| | コメント (0)

18.10.21 団 40周年記念式典

活動報告(佐藤)

日時: 2018年10月21日(日)8:00~13:00

場所: 新庄小学校、新庄会館

参加者:ビーバー隊:スカウト3名、リーダー4名
     カブ隊:スカウト13名、リーダー8名
     ボーイ隊:スカウト7名、リーダー2名
     ベンチャー隊:スカウト5名
     団委員:11名
     保護者・兄弟・OB:25名

     計77名

内容:
<式典>10:00~11:15
 ・団委員長挨拶
 ・各隊紹介(活動動画、スタンツなど)
 ・感謝状贈呈
 ・作文コンテスト表彰

<懇親会><11:45~13:00>
 ・来賓(OB)の紹介
 ・立食形式の軽食

目的:
 ・自分たちの活動が、過去の方も含めて、たくさんの方々の
  奉仕によって支えられていることに感謝する
 ・自分たちの普段の活動を披露し、喜んでいただく
 ・大勢の前で発表する体験をする

感想:
 通常の記念式典は、偉い人の話が延々と続いて、スカウトには
退屈なことが多いですが、今回はスカウトを主体として、各隊が
発表を行い、実際に活動を支えてくださっている方々に
それを見ていただいて、喜んでいただく、ということを目的とした
式典を計画しました。

それぞれの隊の動画・発表は、
  ビーバー隊は、「みんなで なかよく」、
  カブ隊は、   「自分のことを 自分でします」、
  ボーイ隊は、  「そなえよ つねに の自発活動」
  ベンチャー隊は、「自分たちで計画・準備して、実行」
という隊の目的を表したものになっており、
スカウト活動(教育)の一貫性が感じられて、素晴らしかったです!!

とくにベンチャー隊の各スカウトの発表は、活動のすばらしさと、
各自の成長が感じられて、感激しました。

 また、遠路はるばる、先輩スカウトの方々にご臨席いただき、
現在のスカウトの活動状況を見ていただくとともに、
懇親会を通じて、交流させていただくことができました。

 団委員の皆さんはもちろん、保護者の方々にも受付や投票集計など
お手伝いいただき、みんなで式典を運営できたことは、
団委員長がいつもおっしゃっている「団家族」を具現化しており、
とても素晴らしかったと思います。ありがとうございました。

-----------------------------------------------------

式典の開始は10時ですが、各隊とも早くに集合して、
発表の準備をしていました。
Pa218825

作文コンテストの投票があるのですが、記念誌(作文集)を
まだ読んでいないスカウトがいたので、読んでいます。coldsweats01
Pa218831

式典会場で着席して、待っています。
Pa218843

左がスカウト・リーダー・団委員さん、右が保護者と来賓です。
Pa211095

国旗儀礼、ソング「連盟歌」のあと、

団委員長挨拶。司会はボーイ隊m田副長
Pa211099

Pa218847

それ以外の挨拶や祝辞は、まったくなしで、
各隊の紹介

<ビーバー隊>

動画は、過去の活動のダイジェストです。

発表はスタンツ「金の斧、鉄の斧」
Pa211104

スカウトも大きな声が出せていましたし、
保護者の協力もばっちりで、みんなで「なかよく」できていたのが、
すばらしかったです。
Pa218854

<カブ隊>

動画は、この夏に実施した下記舎営の様子です。
「じぶんのことを じぶんでします」を目的として、活動しました。

発表は、救急法(たたみ三角巾と頭の包帯)です。
Pa218858

ですが、突然「スリラー」ダンスに!!

ゾンビ感が出てますね。Gカイの表情が俊逸ですup
Pa218865

<ボーイ隊>

動画は、1年間の活動報告です。

発表はスタンツ「サザエさん一家」

Pa218866

キャンプに来たようです。
Kタロウのタラちゃんが俊逸でしたup
Pa218871

<ベンチャー隊>

動画は「屋久島 探検旅行」の報告です。
計画~手配~実行~反省まで、すべて自分たちで実行します。

発表は、一人ずつ、ボーイスカウト活動で得たもの、
これから活かしていきたいこと、を自分の言葉で話してくれました。

全員、カブスカウト時代から知っているメンバーなので、
その成長ぶりに感激しました。crying
Pa211114

<感謝状の贈呈>

Pa211116

発団当初から現在まで奉仕し続けていただいているお二人と、
野営場を提供していただいている地主さんに、
感謝状を贈呈しました(2名は欠席のため、代理人)

Pa211119

y元育成会長のお話し。
「むしろ、40年間活動させていただいていることを、
 皆さんに感謝したい」
Pa211120

<作文コンテスト表彰>

40周年の記念誌として作成したスカウトの作文から、
本日の記念式典に出席した全員の方に「ステキだな!」と
思った作文を選んで、投票していただき、当日集計発表させて
いただきました。

Img_20181031_211651

この記念誌の製本作業も、スカウト・保護者・団委員・リーダーが
協力して、手作りで行いました。
下記写真は9/30の製本作業の様子です。
Img_20180930_091035

作文コンテスト表彰は、カブ隊が運営sign03
司会進行のf田副長と、アシスタントボーイのi上副長補 good
Pa218884

投票箱の作成、集票、集計はカブ隊の保護者が担当heart04
スミマセン。写真撮り忘れましたが、coldsweats01
かわいい投票箱を作成していただきました。
ありがとうございます!!

ビーバースカウトは、全員表彰で記念品が贈呈されました。
Pa211121

カブ隊は、同得点で2名の表彰sign03
賞品は図書カードです。

投票用紙には、コメント欄をつけました。
予想以上の方が、コメントを書いてくださったので、
代表的なコメントも発表させていただきました。

「チャレンジすることの大切さ」
「楽しい活動の様子」がよくわかりました、とのコメントをいただきました。
Pa211123

ボーイ隊は、y本くん、
プレゼンターの団委員長から「入ってきたころ(ビーバースカウト)は
どうなることかと心配したが、素晴らしく成長し、感激だ」とのコメントを
いただきました。lovely
Pa211125

ベンチャー隊は、o田さん。欠席のため代理でお母さんが受理。
「屋久島のすばらしさが、よくわかりました」のコメントをいただきました。
Pa211127

ソング「光の路」、国旗儀礼で、式典は終了しました。

Pa211128

各隊とも隊長が前に出すぎず、スカウト・リーダー主体で
進行できたのが、素晴らしかったと思います。

<懇親会>

場所を移動して、立食形式・軽食での懇親会を行いました。

懇親会まで残ってくださった先輩スカウトをご紹介し、
ご挨拶をいただきました。
遠路はるばる、ありがとうございました。
Pa211131

なかなか豪華な軽食でしたよ!!
Pa211132

すし詰め状態でしたが、その分和気あいあいとしてよかったです。
Pa211136

各隊の動画をBGMとしてエンドレスで流していたのですが、
なぜか、ビーバースカウトに人気で、ノリノリで踊っていました。heart04
Pa211138

.

.

.

.

懇親会も無事に終了し、各隊に分かれて解散。

カブ隊はチャレンジ章の授与
Pa218903

「なかよしの輪」で解散しました。
Pa218906

| | コメント (0)

18.10.14 CS日本の国旗、世界の国々、式典準備

カブ活動報告(佐藤)

日時:2018年10月14日(日) 9:00~12:00

場所:豊新福祉会館

参加者:スカウト10名(欠席3名、内2名は日曜参観)、デンリーダー4名、
     副長2名、副長補1名、隊長
     (運動会、参観日で欠席が多くなりました)

内容:
・日本の国旗、国旗のたたみ方
・組対抗「国旗カルタ」
・救急法(たたみ三角巾、頭の包帯)
・40周年記念式典のスタンツの練習

目的:
・世界にはいろんな国、いろんな人がいて、
 助けあって生きている事に気づく
・自国の国旗、他国の国旗を大切にする気持ちを育む
・真剣に勝負する喜び、悔しさを知る

感想:
ボーイスカウトは全世界的な活動です。(^^ゞ
「162ヶ国、3,600万人以上」のスカウトが活動しています。

国旗を大切にするということは、同じ国、同じ地球に住む仲間を
大切にするという気持ちの象徴です。

人は一人では生きていくことはできず、日本も他の国との協力が
なければ存続していくことはできません。

次回(10/21)は、私たちの団の発団40周年記念式典です。
私たちの活動も、私たちだけではできず、育成会のみなさま、
団委員さんの援助、諸先輩方の功績なくしては、成り立ちません。

記念式典では、お世話になっている皆さんに、ステキなスタンツを
お見せして喜んでいただき、スカウトにもたくさんの方々に
協力していただいていることを感じてほしいと思います。

-----------------------------------------------------

開会セレモニー。
組長(組長代理)が副長補に出欠の報告。
こういうことを積み重ねることで、リーダーとしての自覚、
メンバーとしての自覚が育つと思います。
Pa148622

「日本の国旗」のお話。
Pa148625

国旗のたたみ方

先輩スカウトが、見本を見せてくれています。
Pa148626

先輩スカウトが後輩スカウトに指導しています。
こういうことを、立場を変えて繰り返すことが、貴重な体験になります。
Pa148628

ちゃんと教えることができたかどうかを、確かめるために、
組ごとに後輩スカウトに発表してもらいました。

たたむときに、ちょっとがに股になっているのが、かわいいですね。
Pa148635

続いて、国旗の掲揚と降納。
Pa148643

組対抗「国旗カルタ」
2015年11月の「地区カブラリー」用に作ったものを
再利用しました。スカウトは質素である(ものを大切にします)

国名だけでなく、「首都」「スカウト人口」も暗記します。

「KOKKI_SETUMEI.pdf」をダウンロード

Kokki_setumei

全員での組対抗、一人がお手つきしたら、その組は一回休み。

「国旗カルタ」は、いつやっても大盛り上がりですsign03

そして、40周年記念式典で発表する「救急法」の練習。

「たたみ三角巾」と「頭の包帯」
Pa148661

いい感じに仕上がっています。( ̄ー ̄)ニヤリ
Pa148662

続いて、スタンツの練習。内容はマル秘です。
Pa148668

稲刈り体験をさせていただいた地主さんに、
お礼のお手紙を書きました。
Pa148676

閉会セレモニーでは、4月~9月の半年間皆勤のスカウトに、
隊長から個人的なプレゼント。

チーフリングを一つずつ選んでいます。
関係ないスカウトも混じっていますが...
Pa148681

次回のカブ連絡をして、
Pa148684

「なかよしの輪」で、解散です。
これらも組長の役割です。(^-^)v
Pa148687

| | コメント (0)

«18.10.08 CS稲刈り体験